私はかわいいスマホカバーに興味があるので、電車のなかとかでスマホを操作しているひとの手元をよく見るんですが。
意外とスマホカバーを使っているひと少ないと思いませんか?

10人中3,4人というところでしょうか。

スマホにカバーをかけたりケースに入れるのは、カワイくしたり、格好よくしたり、個性的にしたりするのも目的だけど、最大の目的は精密機器であるスマートフォンの破損を防ぐこと。

スマホカバーをかけていなかったために、ちょっと落としただけで液晶にヒビが入ったというブログの記事がたくさんあります。私も2回落としたことがあって、2回とも液晶破損。

docomo で修理しました。

私の液晶破損のケースを例に、NTTドコモの保証について書いてみます。

スポンサーリンク

docomo の保証はプレミアクラブへの加入が基本

docomo で新規もしくは他社から乗り換えたとき、「プレミアクラブ」に加入することになります。
入会金や年会費は無料です。

ガラケー、スマホを契約した人はほとんど加入しているという話。不安な人は文末のサポート窓口に電話して確認してみてください。

プレミアクラブへの加入は強制ではないけれども、ドコモショップの店員さんは必ず勧めているはず。ショップによっては特に何も言わなくても最初からプレミアクラブへ加入して契約することもあるそうです。
だからほとんどの契約者が加入しているはず。

このドコモ プレミアクラブには3つの代表的な保証サービスがあります。

1.無料故障修理サービス
購入した日から3年間無料で故障の修理を受けられます。

但し、このサービスで修理ができる範囲は、
・電源が入らなくなった
・液晶が暗くなってしまった
などの「自然故障のみ」です。

詳しくはドコモプレミアクラブのこちらのページで。


2.修理代金安心サポート
同じく購入した日から3年間は修理費用が上限5,000円(税込み5,250円)になるサービスです。

このサポートにも色々と制約があるようですが、原則、使用上の誤りで故障した場合を除き、修理費用の負担が最大5,250円で収まる保証です。

よくある「水没」は修理代金安心サポートの範囲には含まれないようです。
また、「液晶の破損」に関しては微妙。
液晶のみの交換で済む場合はサポート範囲内で、
液晶だけではなくて内部の基盤まで破損しているような場合はサポート範囲外になるそうです。

詳しくは、こちらの月額料金無料のページで。

修理代金安心サポートの対象外となってしまったときは、有償サービスである次の「ケータイ補償 お届けサービス」の保証を受けることになります。


3.ケータイ補償 お届けサービス
ケータイ補償 お届けサービスは購入した日から14日以内でないと加入できない有償サポートで月額料金が掛かります。
ひとことで言えば、ありとあらゆる故障修理や、「スマホ本体の紛失」も新品交換で保証される損害保険のイメージです。

1年間で2回利用できて、1回目は5,250(税込み)、2回目は8,400円(税込み)が負担額。1年間で3回目以降のサポートは修理費用が実費負担です。

スマホを落としてしまって液晶が破損し、内部の基盤まで壊れているような私のケースでも、ケータイ補償 お届けサービスならサポート範囲内。新品交換になったとしても上記の金額です。

有償の「ケータイ補償 お届けサービス」についての詳細はこちらのお客様サポートのページで。

1年間で、しかも2ヶ月の間に2回も落として液晶が破損、修理しました

お話したように、私は2回スマホを落としています。
1回目はバッグから取り出すときに、おもいっきりコンクリートに落下。
拾い上げたら液晶は蜘蛛の巣。

2回目はオフィス内のマットの上だったんですけど。
スマホの角から落ちたようで、液晶は割れていなかったけど、左上の角が液漏れみたいにシミになりました。

動いたのでそのまま使っていたら、日を追うごとに液晶に横線がいっぱい入ってきて、そのうちにルーズリーフのノートみたいに横線だらけになってしまいました。

横線で画面が埋め尽くされてきたので、ドコモショップへ修理に。

ケータイ補償 お届けサービスに加入していたので、1回目は5,250円で、2回目は8,400円で液晶を新品に交換。但し、被害が少ないと思われた2回目は基盤ごと壊れてしまったらしく、新品交換になりました。

修理日数は10日前後。その間は代替のスマホが貸し出されました。

このサポートで月々支払っていたのは399円。
年間約 5,000円払って、修理に別途約5,000円といのが安いか高いかというのは難しいところですね。
他社は同じようなサポートで修理費用の上限が何回でも1,000円だったところもあったような・・・。

docomo の場合は有償の「ケータイ補償 お届けサービス」に加入していないと高額の修理がほとんど実費負担になるし、紛失のときは「機種変」扱いで新品のスマホ本体を買いなおしになるようです(ドコモのお客様サポート窓口に確認済み)。

同じキャリア(通信会社)で機種変するって、ワケわかんないくらいに料金が高いから月額399円は安いかもしれません。。。
やっぱ高いか?

いずれにしても日頃から小さな衝撃を和らげてくれるスマホケースは、大きな故障からスマホを守ってくれる・・・かも。

docomo の連絡窓口

NTTドコモへのお問い合わせ
☆総合お問い合わせ(ドコモインフォメーションセンター)docomoのケータイ・スマホから(局番なし)151(無料)
一般電話などから 0120-800-000

☆故障のお問い合わせ
docomoのケータイ・スマホから(局番なし)113(無料)
一般電話などから 0120-800-000

スマホケース週間ランキング

カテゴリ:
Posted by at

オススメの通販ショップ