ブルーライト低減液晶保護フィルム

最近、パソコンの液晶モニタから出る「ブルーライト(有害青色光)」が話題になっているのは知ってますか?

このブルーライトが眼精疲労を増幅させるから、目にはよくない光だとか。そのためブルーライトを低減するための液晶保護フィルムやメガネなど眼精疲労を減らす商品が発売されています。

そもそも、このブルーライトは液晶から発せられる、文字通り「青い光」。だいたい 380nm から 530nm の波長の青色光ということらしいですが。

波長って言われてもピンと来ませんが、スマホの液晶から出ている有害なブルーライトがこの波長なんですって。おおコワあせあせ(飛び散る汗)

スポンサーリンク

ブルーライト保護はどれくらい必要なのか

パソコン画面を見ているよりも、通勤・通学の移動中にスマホを見ている時間のほうが長いっていう人もいるはず。目に悪いなら今すぐにスマホもブルーライトカットの保護フィルムを貼ったほうがいいのかなって心配になりますが・・・

結論から言えば無理にブルーライトカットの液晶保護フィルムにしなくてもいいみたいです。

いろいろと調べてみると、ブルーライトは液晶テレビからだって出ているみたいだし、蛍光灯からだって出ている。何をいまさらブルーライトカットのパソコン液晶の保護フィルムだのメガネだのと騒いでいるのかよく分からないという意見が多いですね。

パソコン専用メガネ業界のもくろみが見え隠れ。

どうせ買うならブルーライト低減で

もしあなたがスマホの液晶保護フィルムを貼っていなかったりこれから買おうとしているなら、どうせだったらブルーライト低減の液晶保護フィルムにしたほうが良いかもしれません。あくまでも、どうせ買うならという意味で。

保護フィルムを貼っていないという人のほうが少ないとは思いますが、液晶の表面はナイーブなので使っているうちに細かい線がいっぱい入っていたり、ちょっとぶつけるとザックリと傷が入ることもあります。毎日必ず見るスマホの本体が元気なのに液晶に傷が入っていると結構心が折れる。

通販でサクッとゲット

ブルーライトカットのスマホ用液晶保護フィルムは、ケータイ・スマホのアクセサリーでは超有名なストラップヤがおススメ。ストラップヤは楽天市場にもありますが、私は安くておトクな直営のオンラインストアを利用するようにしています。

例えば、私の使っている docomo Disney mobile N03-Eの液晶フィルムはストラップヤ直営のストアだと税込み送料別で980円。
送料が350円だから合計で1,330円。

一方のストラップヤ楽天市場店だと・・・スミマセン、売ってませんでした。。。

他のモデルだと楽天市場店は税込み1,260円で送料別の190円。
合計1,450円。

どちらにしても楽天だとモデル数が圧倒的に少ないから直営のオンラインストアも要チェックです。
» ストラップヤのブルーライト低減スマホ液晶保護フィルム

ブルーライトカットの液晶保護フィルム貼ると暗くない?

ブルーライトカットの液晶保護フィルムは全体的に黄色っぽい色調。だから、スマホに貼るとちょっと暗く感じるかもしれません。すぐに慣れるみたいだけど。

ブルーライトが話題になり始めたのは最近のことです。
ですからブルーライトが人体にどんな影響を及ぼすのかはまだ正確にはわかっていないようです。

青色光ブルーライトは紫外線に近いので、少なからず目には悪影響があるのではと言われているのは事実。それからブルーライトは睡眠不足と何らかの関係があるのでは?という話もチラホラ。

目は大切にしたほうが良いに決まっているから、気になるひとはブルーライトをカットする保護シートに変えてみてはいかがですか?
» ケータイ・スマホグッズのストラップヤ

スマホケース週間ランキング

Posted by at

オススメの通販ショップ