スマホカバーの素材は主にTPU素材とシリコン素材。

シリコン素材は比較的に軟らかく、プラスチックとゴムの中間くらいのイメージです。
スポンサーリンク

シリコン素材を使ったスマホカバーの特徴


シリコン素材には次のような特徴があります。
1.スマホ端末へ装着しやすい
2.手にフィットする
3.カラーバリエーションが豊富
シリコンはゴムのような触感です。ゴムっぽいということでお分かり頂けるかもしれませんが、ホコリが付きやすいのが難点。

タバコを吸う知人がポケットからスマホを出したときに、細かいタバコの葉っぱがイッパイこびり付いていたのを何度も見ています(笑

逆にシットリと手にフィットするので、例えばつり革につかまりながら移動する通勤・通学。
片手で操作するときでも手のひらに完全フィットです。
フリックしながらでも、滑って落とす感がまるでありません。

色が豊富なのもシリコンの特徴ですね。
TPU素材だと赤、黒、透明の3色しかないのに、シリコンだと8色も揃っているとか。

それからスマホケースにはよくあることですが(本当はあってはいけませんが・・・)、微妙にフィットしないときがある。
カメラやイヤホンジャック、充電ソケットなどの穴が1ミリずれているとか。
内側にバリが残っているとか

こういったときに、カッターでちょこっと加工しやすいのがシリコン素材です。


個人的な好みの問題ですから、どちらが良いということはありません。
お気に入りのデザインでお好みの色があったら、TPU素材でもシリコン素材でも「買い」ですね♪

スマホケース週間ランキング

カテゴリ:
Posted by at

オススメの通販ショップ